4.36( 282/ 845 件中 )
回答数:346人
ルックス 3.10( 426 )
トーク力 3.68( 491 )
企画力 3.57( 435 )
頭脳・知識 2.44( 687 )
笑い、ユーモア 4.46( 197 )
人間性 3.90( 358 )
カリスマ性 4.30( 152 )
好感度 4.46( 264 )

394コメント

新着コメントは「新着順」からご覧ください。
2021年1月12日 21時52分 | とある受講生 ( 男性 / 20代 )

彼ほど波瀾万丈な実況者を私は知らない。
ニコニコ動画にて投稿した「厨ポケ狩り講座」は初めての実況であるにもかかわらず、キレのあるトークと巧みなプレイ、そしてマイナーなポケモンを輝かせるという斬新なスタイルにより視聴者から大きな評価を得ることに成功。後続のポケモン実況者に多大な影響を与え、「先生」「王」という称号を手にするまでに至った。しかしシリーズ終了後人気は低迷。ゼルダを始めとした様々な動画を出すものの伸び悩み、次第に活動は歌うたいや生放送メインへと移り変わっていった。そんな彼が浮上のきっかけを掴んだのはやはりポケモン。「新厨ポケ狩り講座」で王政復古の大号令とばかりに復活を果たす……と思われたが動画と仕事の両立に苦しみまさかの打ち切りという形で終わってしまう。その後も大会で騒動を起こす、身元を特定されるなどといった様々な問題を抱えつつもぷよテトやスプラトゥーンの実況でまずまずの成果を収めていく。しかし仕事を辞めたことによる焦りからか、プレイで魅せるというよりも大袈裟なリアクションとキレ芸で見せ場を作るといった粗製濫造の動画で溢れるようになり、かつての面影はもはや残ってはいなかった。案の定そういった動画は次第に飽きられ始め八方塞がりの状態になったその時、2度目の転機が訪れる。案件から始めたシャドウバースの動画がゲーム自体のブームも相まってYouTubeでバズることに成功したのだ。これまでのポケモンパンを開け、視聴者製作のMADを転載するなどして地道に続けてきたYouTuberとしての活動が遂に身を結んだ瞬間であった。その後はマリカー、ポケカ、剣盾、あつ森などコンスタントにヒットを飛ばし、歌うたいでもシャルルが1000万再生を突破。そして登録者は大物の基準といわれる100万人を達成するなどYouTuberとしては順風満帆の活動を行っている。動画スタイルも以前とは違う形ではあるが、一時期と比べたら落ち着きを取り戻し唯一無二の実況者として確立されたのではないだろうか。交友関係も加藤純一氏を始めとして様々な人と関わるようになっておりかつての孤高の王の姿はどこにもない。それに些か寂しさを覚えながらも、同時に嬉しく思う自分もいる。これからも動画を見続けたい、そう思わせる実況者である。

765
2021年3月12日 20時47分 | もこうの母 ( 女性 / 60代 )

元気にやっているようですね。
たまには、顔を見してください。

274
2020年12月29日 13時47分 | たな ( 男性 / 20代 )

祭り上げられた裸の王様。
ただ彼の素晴らしさはその純粋さである。
純朴で可愛い裸の王を、民である私は見守っていく。
とりあえず加藤さん、先生にもっとホラゲーやらせてください。お願いします。

248
2021年3月14日 13時14分 | 匿名 ( 男性 / 20代 )

ゲーム実況者であるが、基本的にゲームは下手くそ。長くやっていたぷよぷよやポケモンに関してはそれなりの知識と技量があるが、初見のゲームはからっきし。
また、簡単な漢字が読めなかったり、一般常識がわかっていないところが散見され、知能指数の低さが伺える。
心ない暴言をよく吐くが、それは誰かを傷つけたいという気持ちからではない。最善を尽くしてもなお回避できない、この世の理不尽なバグへの行き場のない怒りを放っているだけなのだ。
彼は弱者の心を知っており、それに寄り添う優しさを持ち合わせている。自分の言動で人を傷つけた時には、罪悪感で涙を流したこともある。
そんな彼の優しさに感動し、不器用な生き方に共感した視聴者は多い。
荒々しい表の顔だけを知る者、優しく打たれ弱い裏の顔を知った者、両者を惹き込むカリスマ性により多くのファンを獲得した。

171
2021年3月12日 23時47分 | 匿名

ハコフグみたいでかわいい

155
2021年3月12日 22時52分 | 池田小作 ( 男性 / - )

身長158cmでかわいい

137
2021年3月12日 16時06分 | 槙島聖護 ( 男性 / 20代 )

僕の生きる希望

117
2021年3月12日 22時21分 | bewear ( 女性 / 10代 )

暴言や物にあたってしまうことで有名かもしれませんが、実は表情豊なだけなのです。そこが人間味があり魅力的です。声が良く、歌も上手です。シャルルは1000万再生しました。
ポケモンやぷよぷよは有名すぎるので私が伝える必要はないでしょう。
個人的には近所に住んでる"関西弁でちょっと怖いけど実は優しいお兄ちゃん"みたいな存在だなと思っています。
ちょっとゲームが下手なところが面白く、食事動画がかわいいです。また、視聴者と喧嘩するほど仲が良いのもみていて面白い!

          (アイ)
要約するともこうさんは愛おしい方です🐴

77
2019年12月1日 21時28分 | あす ( 男性 / 20代 )

もこう、大好きです。理由はなんやかんや可愛いから。
もこうの動画を最初にみたのは私が遊んでいたシャドウバースの実況をしていた時でした。それが面白くて、他にもポケモンやマリカー、ぷよぷよ実況などを見ましたが、やっぱり面白いです。
ただ、もこうはゲームで理不尽な結果になった場合(実際には別に理不尽じゃなくても、彼が理不尽と感じた場合)、ゲーム機を壊す癖があります。それを面白いか面白くないかで言うと、人によって意見は分かれるでしょうが、私はあまり好きではないです。
一方で、もこうの視聴者への愛ある一面も見たこともありました。ある時、もこうのライブで240円スパチャしてくれてる人がいて、それを見た別の視聴者のクソガキが「240円スパチャしただけでもこうにコメント読んで貰えると思うなよ」的な発言をしました。それに対し、もこうは、240円の大事さや、その暴言に対して反省を促すような動画を出していました。普通のゲーム実況者ならスルーするでしょうが、あえて動画にして取り上げた点は、人として尊敬に値するな、と思いました。
ただコメ欄では「240円のありがたみを知っているくせにゲーム機を何台も壊すな!」と、ぐうの音も出ないほどの正論が書き込まれていて笑いましたが、そういう面も含めて、人間らしい人だと思うし、単純にやっぱりもこうの実況が好きです。

74
2021年3月12日 21時31分 | (⌒,_ゝ⌒) ( 女性 / 20代 )

知能度数の揺れが凄い。苦手なゲームと得意なゲームの差が酷いなど安定しない実況者ですが、チャンネル登録者100万人を超えてもニコ生というgmサイトで視聴者と喧嘩している様は微笑ましくこのまま元気に育って欲しいです。あともう少し痩せよう。身体には気をつけてね♡

44
2020年5月5日 1時14分 | 匿名 ( 男性 / 10代 )

もこうの実況で特に好きなのがポケモンとマリオカート。だが勿論、有名ゲーム実況者だからといって、彼のプレイを参考にしようとして見ているのではない。
ゲームをしている中で、たまに無茶苦茶にキレ散らかし、SwitchのプロコントローラーやWiiUのゲームパッドを壊してしまうことがあり、そんな、いわゆる"キレ芸"が面白くて見ている。
あと、たまにご飯をただ食べるだけの動画をあげることがあるのですが、そんなのですら、何故かもこうの動画には中毒性があり、何が面白いのかよく分からないのに見てしまう。

35
2020年12月5日 2時45分 | さむ ( 男性 / 20代 )

一見暴力的ですがとても心優しい人です

33
2020年1月16日 12時26分 | 匿名 ( 女性 / 20代 )

もこう先生のポケモン実況が好きすぎてアップされるのをいつも心待ちにしています。
特に剣盾のランクマッチをするようになってからは毎日視聴するようになりました。
相手の手を読んだ技の繰り出し方やダイマックスの切り方にすごく説得力があって、いつもすごいなと思っています。
大事な場面で味方がひるんだり麻痺ったりして、キレたりあからさまにテンション下がるのも見ていて面白いですが、その分、運で競り勝った時に本当に嬉しそうにしているのも好きです。
個人的にピンクのコオリッポが可愛くて強くて好きです。

26
2021年3月13日 14時32分 | ぴえんとろ ( 男性 / 10代 )

この世で唯一オワコンを超越した人物

25
2020年11月10日 11時34分 | 匿名 ( 女性 / 30代 )

マリオ、ポケモンの実況多め。
言葉遣いが悪いため子どもには向かない。
ゲーム中コントローラーを投げるなどの一面もあるため良識のある大人以外にはおすすめしない。
しかしゲームでの知識と、その応用については目を見張るものがあり、実用的。
メジャーなキャラクターだけでなくマイナーなキャラクターや戦法を好み、様々な戦法を編み出すのには飽きが来ない。一方で投稿するゲームには偏りがあり、本人のブームもあるのか同じゲームが立て続けに投稿されることもある。

24
2020年12月19日 14時19分 | 嗚呼

名言が好き!
マリオカートや、ぽけもんなどの実況が特に好きです。
でもいつもマリオカートでいじめられてる感じに攻撃されてる時があって可哀想だけど、そういうことも込みで好きだな。
色々と込みで悪くないです。

22
2021年3月13日 10時39分 | 受講生

頑張ってる姿がすごいと思う
昔のような感じではないけどオワコン時代耐えきったから今のもこう先生がいるから、
応援してるファンはたくさんいるからこれからもごんばれゆたか

22
2021年6月22日 22時12分 | 匿名

世界に一つだけの花

22
2021年6月27日 19時52分 | 匿名

新語録
(⌒,_ゝ⌒)<なんやその目付きィ...
こっちは客やぞ!

20
2021年3月13日 20時39分 | an aho ( 男性 / 10代 )

かつてYouTuberは視聴者にはできないであろう大掛かりな企画によってチャンネル登録者数を獲得してきた。その確固たる例がはじめしゃちょーである。しかし今日においては彼らに触発された二番煎じも加わり人気YouTuberが百花繚乱、いわばYouTuberの戦国時代へと突入した。急上昇ランキングを見れば古き良き検証動画やドッキリ動画を初めとしてミュージックビデオやカップルチャンネル、美男美女の日常動画、重大報告動画、スポーツ選手のチャンネルがこれでもかと言わんばかりに立ち並んでいる。そしてその人気に味を占めたYouTuberが騒動を起こし謝罪動画を投稿しコメント欄は視聴者からの罵詈雑言の嵐となるところまでがデフォルトとなりつつある。そんな状況にユーザーが辟易しているのは明らかであり早くもYouTubeには停滞期が訪れていると言わざるを得ない。だが一方で、そうした綺羅びやかなYouTuberとは真逆の性格を持った者も現れた。それはアル中カラカラ(の無断転載)と、覇王もこうである。彼らはある意味では視聴者にはできないような奇行に走りまた全てを曝け出している。このようなことをできるような者は限られており今後、こうしたコンテンツが飽和することも考えにくい。まさに唯一無二の存在なのである。テストで失敗した日に、会社の上司に怒られた日に、恋人と喧嘩した日に、、、。私にとってもこうとは心の源泉であるのだ。彼のマリカは何度も立ち上がることの大切さを、彼のポケモンは誰かを愛し信じることの本当の意味を伝えてくれるのである。嗚呼、我が母なるもこうよ、願わくば我々にこれからも心の潤いを届け給えー。

17