評判

収入
4.00点 / 340
回答数:6人
ルックス 4.17 点 (136)
トーク力 3.67 点 (379)
企画力 4.17 点 (163)
頭脳・知識 3.67 点 (271)
笑い、ユーモア 3.50 点 (405)
人間性 3.00 点 (467)
カリスマ性 3.67 点 (326)
好感度 3.50 点 (459)

5コメント

新着コメントは「新着順」からご覧ください。
2020年9月12日 0時24分 | じらふ ( 女性 / 30代 )

英語学習やカナダでの生活についてタメになる動画がアップされています。
Akaneさんの英語を聞いていると発音がめちゃくちゃきれいでネイティブなのかなと思うレベルですが、昔の動画では本当にカタコトで完全に日本生まれ日本育ち日本で英語を習得したと知って「日本に住んでてもここまで英語力をつけれるのか」と勇気をもらいました。
カナダ出身の完全なネイティブの男性が音声のみのパートナーとして登場するのですが、日本にも住んだことがあるそうで、たまに日本での話が出てくるのもおもしろいです。
恐らく年上の男性だと思うのですが、会話がおもしろすぎるし、そういった何気ない会話のほうが私の知りたい表現が含まれていることが多いのでかなり参考にしています。

2020年10月26日 1時30分 | 匿名 ( 男性 / 40代 )

可愛らしいお人形のような風貌からは想像がつかないくらい、ものすごく発音の良い英語をしゃべる。
逆に日本語をしゃべる時は関西弁。親しみがわく。
決しておごらず、威張らず、楽しい雰囲気があふれているので、勉強という感覚を捨てて英語の学習ができる。
単身でカナダに住んでいて、たくさんたくさん努力を重ねてきたのが想像できるだけに、自分の甘さを痛感させられ、奮い立たせてくれる存在でもある。
批判的な感情が一切わいてこない、めずらしいユーチューバーだと思う。

2020年12月9日 10時18分 | rsfootball ( 男性 / 30代 )

カナダ在住の英語系YouTuber。
中でも、5bucksおじさんとのコラボで発信するネイティブが使う日常英会話はオススメ。トーク内容もユーモアがあり、面白い。
動画も決してダラダラと長くなく、短いので飽きずに見ることができる。
日本人が即座に出てこないあの表現だったりが一つ一つの動画にきちんと盛り込まれているので、大変勉強になる。大人になってから本格的に英語の勉強を始めたにも関わらず、Akaneさんはネイティブかと思うくらい発音が凄い上手です。
ノンネイティブでもここまでやればできるってことを教えてくれました。いつもモチベが上がります。全ての英語学習者にオススメです。

2021年5月25日 2時16分 | 匿名 ( 女性 / 20代 )

あかねさんは大阪出身1993年生まれの27歳。高校の英語の成績が2だったのにも関わらず、おそらく短大の英文学科(日本語教育課程という専攻コースより)に進学し、短大卒業後に初の海外旅行、さらにフィリピン留学をして、英語に取り組み続けてられています。誰もが視聴したことのある短期間の英語上達法では留学経験があるにも関わらず留学経験なし、国産バイリンガルと名乗っておられるので、その点で星を減らしました。石村家は仲良しで、家族揃ってあかねさんを応援しているようです。母親のishimura chiekoさんもFacebookで英語の投稿をしていました。彼女の元々の声が聞きやすく、歌や発音が心地よいです。大手英会話学校では幼児英会話の非常勤講師だったそうで、初期の動画は歌を歌ったり絵本を読んだり、というものが多いです。辞書を使わないのが彼女なりのやり方だそうで、hapa英会話のように微妙なニュアンスの説明がなく、コメント欄で質問している人などがいますが、読まれていないのか放置されています。深く学習したい方には動画だけでは不十分です。英会話講師時代はキラキラ女子会というサークルに加入されていただけあって、動画自体はとてもキラキラしていて、海外への憧れや英語学習のモチベーションになる動画が多いと思います。カメラマンやフォトグラファーを雇って動画撮影されているので、とにかく動画は綺麗です。

2021年3月16日 7時55分 | 匿名 ( 女性 / 30代 )

カナダのバンクーバーの生活の紹介、語学を生かした英語の言い回しなどをメインで活躍していると思いますが、正直、顔や「可愛い」が売りでYoutuberをやっているのか、モデルをやりたいのか、カナダ人男性からモテることを自慢したいのか、お金があって高級マンションに住んでいることを自慢したいのか、「私はとにかく可愛いです!」というのが満載で、英語の話し方、生活環境も全てただの自慢でしかなく、いくつか動画見ましたがイライラするので即やめました。
私自身もバンクーバー在住なので彼女を実際に道で見かけたことがありますが、正直、イキがっているぶりっ子な女子という感じでした。
彼女の動画から、英語を学びたいとは1ミリも思わないし、カナダの生活はもっと多様なのに彼女の生活が基準です、となっていることに腹が立つことしかないです。

-1